■2007年08月
Ni

■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■新しいモノを受け入れよう

***8月28日***


 今日は7時頃起床するもすぐ朝飯を食べてからまた寝た。次に起きたのは昼時でまたすぐ昼飯を食べた。食っては寝、食っては寝てを繰り返すというビューティフルな状況を味わった。満足。太らない体質というのはこういうときいいですね。何も気にする必要がない。


 朝は晴れていたけど夕方からどうも曇ってきたようで、今日は皆既月食だったそうだけど見れなかった。というか曇っていたので空を見るのをやめた。
 ところで、この皆既月食は言葉のとおり"皆既"と表記するわけだけど、現象そのものを見れば"怪奇"でも通用するように思う。実際、怪奇と間違えて覚えている人は少なからずいるでしょう。ちなみに、怪奇月食での検索結果はgoogleで1400件。昔の人なんかは特に、この減少を怪奇現象として捕らえ恐れたものと推測します。それか、崇めたのかと。まあ、現象は珍しいものとして、人々がわーすげーっ関心感動している以上はどんな怪奇くさく見せても怪奇にはならないのでしょう。もっと怪奇くさい夜があってもいいのになぁと思います。どうも、世界規模で恐怖というものが安直になってる気がするので…。


 ごきげんようの次の昼メロを見て(タイトル不明)から身支度をして少しソファで休んでから今日も暇だったので本屋に行った。今日は古本ではない。2時間ばかしでかけた。
 古本屋でないにしても、やはりこちらの本屋は品揃えがいい。京都のアバンティブックセンタには劣るけど、近いぶん便利だし、不満も特にないのでこういう処で実家の良さを再認識する。本には困らない、近くにコンビニがある。ネットワークが繋がっている。これだけで十分機能できる。移動という無駄が極力ない仕事に就きたいと最近たまに思う。そのほうが効率的だからだ。なんてことを言うと、今自分が大学でやってる実写映像なんかはそれと矛盾するかもしれないけど、あまり気にすることなかれ。


 5時くらいに家に帰ってからはまたずっとソファでぐうたらしていた。ほんとに休日をエンジョイしている。あとは任天堂さんとこのデベロッパーシステムさえあれば快適すぎるのだが…まじで任天堂さんとこのダブルディスプレイは魅力的だ。喉から手がでるほど欲しい。もちろん、実際出されても手はでない。出す努力くらいはしようか。


 さっきからネットでLightWaveの制作事例や変な研究論文らしきものなどを見てこれからどう動くか考えている。ニコニコで適当に作業BGMとか流しながら。
 最近は大学もコンピュータを使って授業をネットを介してやっている場合がある。うちの大学でもそういう授業がある。おかげで、どこぞの大学の講義ページにLightWaveを扱っているものがあった。少しは躓かなくてすみそうです。
 でも、やはりプロフェッショナルな現場の資料が少ない。映像分野として厳しい部分ではあります。それだけ、メジャーじゃない分野ということが原因なんですけどね。




それでは
スポンサーサイト

■限定核戦争

***8月27日***


 静岡の昼間の気候は大変心地よい。いい風が吹くから家の中でクゥラーがなくても涼しくすごせる。しかし夕方になると途端風がなくなるそうで暑くなるそうだ。ちなみに、この風が吹くことが、冬になると脅威になる。遠州の空っ風というやつである。ぷりぷり県には、春になると春の犬風というものが吹くそうだ。それよりなにより、読者氏のどれほどが、このぷりぷり県をご存知のことだろうか。


 こちらではソファを寝床にしている。滋賀の家のほうにはこれがないのがとても残念で、帰る度にほしくなる。心地いいことこの上なく、読書、睡眠に最適。今日はほとんど一日中この上で過ごした。しっかり休みはとれている。
 ごきげんようまでみてから少しだけ行動。銀行に行って家賃を払った。振込みなのだけど、手数料が630円もかかった。こんなにかかるのかと驚愕した。この額だけ、手数がかかっているのだろうか。どう、手数がかかっているのかというのは大変興味深い処である。
 それから近所のブクオフとゲオへ。実家に帰ってからこの2店舗に行くのは恒例行事。ここのブクオフなどはとくに、品揃えがいいのである。案の定、今日も欲しい本がたくさんあった。しかしお金がないので一冊も買っていない。品揃えのよさを見て楽しむだけである。立ち読みも一切しない。どんな内容か、軽くつまむくらいはしますが。次の帰郷には、たくさん調達できる資金を用意しておきたい。
 ゲオではレンタルが70円だった。ここらはレンタルビデオ店が多く、どこもかしこもが争って価格競争をしている。こちらにまだ住んでいたころはとても重宝したものだ。滋賀のほうも、これくらいレンタル料金を下げたほうがいいのではないか。おかげでこっちは、滋賀であまりレンタルを利用しなくなっている。


 家に帰ってからは家にあった澁澤龍彦の本の中から一遍と、夢野久作全集1をまったりソファで途中昼寝もしながら読んでいた。とても和やかな休日。更に今はネットができているのだからかなり満足。こういう状況がもっとあればいいのにと、深く思う。



それでは

■境界線

***8月26日***


 滋賀、静岡共に晴れ。まったく計画性もなく10時頃に起床して帰郷の準備。何か忘れ物がないか考えるだけで小一時間くった、どうせ着替えとかさえあればなんとかなるのに。それとまた1時間程度ネットをしてから家を出た。その一時間で部屋を片付けていけばよかったのだけど、そのまま散らかっている。帰ってから片付けよう。とにかく暑くてやる気がなかった。


 1時くらいに家をでて、5時半には着いた。うまく快速に乗れてよかった。電車の中はすこぶる暇なので行きがけに買ったファミ通と持参のすべてが Fになるを読んだ。電車の中にしても乗り換えの駅にしても日曜だったせいか無駄に人が多かった。こんなに人はいらない。また思った。席には毎回窓側進行方向に座れたので気分も悪くなることなく読書と景色を眺めるのとを繰り返し行った。両書籍とも、浜松に着くまでに読み終わった。予定通り。
 母に駅まで迎えに来てもらってとりあえず自宅へ。町並みはまったく変わっていない。変わらない姿がないと実家にいる実感にはならないと感じるのでそれはそれでいいのだけど、反対に、少しは変化がないと発見がなく面白くないという面もある。適度に発展を望みます。頑張れ浜松。


 帰ってソファで一時間ばかしくつろいでる間に逢う約束をして、7時くらいにフックんちへ。基本相変わらずだけど、煙草を吸うようになってたのが驚きだった。予断だけど、金魚は煙草を吸うことを一切禁止している。吸ったことは幾度かあるけど、もう吸わない。そう決めたからです。
 しばらく彼のPCの様子を伺って、未だネットに繋いでいなかったことを遺憾に思いながらネカフェに住めばいいじゃんとかなんとか、くだらない会話。とにかく、ネットがなければ不便なのだ。ネットがあれば、どこにいても大概大丈夫なので、早急に繋いでもらいたいと思う。
 それからEリックが来宅して、彼のバイトが始まるまでの間、談話。今のネカフェはポップコーンまで食べ放題のところがあるそうだ。こういうサービスが、ネカフェ難民を増やすのだろう。どんどん便利になる。魅力的なファクタである。ロン毛はまた髪が伸びていた。どこまでロン毛になるのか、興味深い話ではある。僕もちょっと前にざっぱり切ったけど、今はまた伸ばしている。右目は隠れた。後ろがどうも伸びが遅い気がする。冬までに希望の長さになればいいけど…



 家に帰ってからは父の部屋でネット。結局これである。まあ、こちらに帰った意味は休息以外の何者でもないので、好き勝手できることが重要。ネット依存症と言われてもかまわない
。それがもっと根本的に基本になる時代がいづれ来る。先立って、実行しているだけ、と捕らえていただければと…
 父が帰ってから、パソコンの不具合や最近のことを聞く。父の作ったCMのアニメーションも見せてもらった。思った以上に、最近の感じがでていて驚いた。最近の感じというのを説明すると、すこぶる時間がかかるので書く気はないけど。以上。



それでは

■下克上

***8月24日***


 昨日寝る前にゲームをやっていたせいで目が疲れていたのかなんなのか、朝かけていた目覚まし時計は全て無意識のうちに消してしまっていたようで、だいぶ寝坊した。通常、5時半くらいには起きて準備すれば、なんとか少し余裕があるかなくらいなのだけど、今日は6時22分起き。電車は53分にでるので、はっきり言って間に合わない。起きてから、シャワーからなにから、全て含めて準備が整うのに、平均して50分はいつもかかる。
 仕方ないので諦めて7時8分の電車に乗ることにした。それでもぎりぎりだった。行きがけに、コンビニで朝食などを数十秒で調達して電車に乗り込む。この時間が多分会社員の出勤ラッシュのピーク。なので必然的に椅子には座れなかった。朝から疲れる。こんなことをしていたら体力がもたないと思うのは私だけでしょうか(レポートじゃないから使ってみる)?
 おまけに今日はどこかでテニスの試合だったらしく、あいつこそがテニスのうんちゃらみたいな服装の中学生たちを大量にみかけた。そのぶん、電車が圧迫されたのは言うまでもない。おまけにうるさかった。でも、これが中学生だと再認識。テニスの王子様のキャラ設定が狂っているだけでしょう。
 そういえば、最近越前リョーマが記憶喪失になったとかなんとか、ジャンプはもう定期購読やめたのでよくわかりませんが、だとしたら危険ですね。大人たちは子供にテニスをやらせるのを即刻中止させたほうがいい。血も流れるわぶっとぶわ記憶跳ぶわ。これではもうスポーツではなくて、戦闘です。スポーツとして機能していることも、少年のスポーツとして部があるのも、それの全国大会があるのも、信じられません。あんな危険なスポーツ。きっと今日の子供たちにも何人か死傷者が出たのでしょう。そう考えると、少し朝より帰りの電車のほうが比較して子供が減ったような気が・・・気のせいですね。バイトには全力で行動した為間に合った。朝食は、結局移動中(歩行中)しか食べる暇がなかった。お行儀が悪いけど、仕方ない。そういう状況を悔やむしかない。


 
 今日でバイトは一区切りで、明日から9月の1日までお休み。バイトやら集中講義やらなにやらで、夏休みを夏休みらしく満喫していない気もしないでもないですが(いや、バイトも立派な夏休みの過ごし方だよといわれても、遊びたいことこの上ないのですからその発言は認めません)、まあここからがほんとの夏休み。十分な休暇と思われます。多分。
 そういうわけで、家に帰ってからは実家に帰る際に用のある方、会う方にある程度連絡を回して、こちらの状況の報告とか予定の算出とかそういうことをしていた。そうこうしているうちに、早くも実家での生活がカオスになりかけている。結局は、外にでて誰かと会い続ける日々が続く。もう少し休みをとればよかったか?とも思う。また水野難民が何人も出てくると思われます。その方々はまた冬休みにということで・・・



 何人か連絡を取ってない人などいると思います。もし期間中に会う暇がとれそうな人がいたら連絡くれれば予定に無理矢理組み込めるかもしれません。是非一度連絡を・・・



 それからそれと平行して、ネットとまたTWを延々とし続けた。他にやることはたくさんある。むしろ、これはやらなくてもいいことです。この、やらなくてもいいことをやってしまう時間というのは、実は後に素晴らしい効果を生んだりする可能性があるので、前向きに取り組みたいものです。でもこのままそれをし続けると、帰郷前日、25日にとんでもない苦労をしそうですね。気をつけなければ。




それではおやすみなさいまし

■現実って何でしょう?

***8月23日***


 昨日はというか、今日の朝5時くらいまでずっとネットサーフとゲーム。ゲームはTW(この略でわかったら立派)。今日から久しぶりにはじめた。アイテム拾いに夢中すぎて何も進まない。特に進める気もないけど。ここ一年半くらいはまともにゲームをやってなかったので、そろそろいくつかやりたくてもできなかったものを消化していきたいと思っています。
 本当に大学に入ってからは色んなことにがむしゃらで(そういえば閉鎖していたがむしゃらににてるしゃんばらなるサイトができましたね。まだ知名度は低いしやたら重いですけど)ゲームを買うこともあまりなく、買ったとしてもかじるだけ。どちらかといえば、生活費に困って売ることが多かった。おかげさまで既に、最近の最新ゲーム機事情についていけていません。任天堂DSが出た頃あたりからもう既にアウェイ感が漂っていました。なんとか取り戻したい今日この頃。



 それからいい感じに6時間くらい寝て11時頃起床。今日もバイトでそのためだけに行動した。特別、何かしたということはやはりない。予定通りのスケジュールをこなした。順調に読書も進んでいる。外の天気が悪くて何度か雨が降った。降りる駅ごとに、降っている場所と降っていない場所がある。いつ、降り止んだのか、いつ、降ってきたのか、その境界はどこなのか少し気になった。あまり遠い距離を移動していないはずなのに、だいぶ空気が違った。山の天気は変わりやすいということか?よく分からない。


 家に帰ってから、いよいよ帰省が迫って来ているのでその準備をしようかどうかと考えていたのだけど、家についたのはもう11時とかそこらで、次の日のバイトのことを考えると、最低でも1時間半後には寝ないといけないのでやる気もでず、適当に確認することだけネットで確認して、その最低限の1時間半を全力でTWに打ち込んだ。
 少し昔なら、3時間睡眠でもなんとか活動できていたので、それくらいやれば満足というか有意義なゲームライフかなと思うけど、もう21歳になったこともあり(それは関係ない?)なかなか睡眠時間が少ないというのは億劫。6時間程度の睡眠と、1時間程度の昼寝があると、丁度いい感じに行動できる。体力は確実に低下しているらしい。これが通常なのかもしれないけど。
 うちの大学の客員教授のO林監督は常に睡眠3時間でそれだけあれば十分とか言っていた覚えがある。多分身体のつくりが違うのでしょう。金魚だって、ほんとはそのくらいの睡眠で満足したい。それくらいないと、色々補えないからそうしたい。どうすればいいのだろうか。ただ、そう思っても、眠りは快楽。なかなか削れないのです。




それでは

■仮想現実

***8月22日***


 先日の日記(8月20日ぶん)で、スプーのプレゼントをもらったと書きましたが、それが何なのか、やはり知らない人も案の定いるようなので、どういうものなのか、はじめてここに動画を貼り付けておこうと思います。NHKの騒動で消されても何度も復活しますねこれは。動画共有が有名になった原因は明らかにこいつです。動画共有がメジャになりはじめたのは本当にここ2年くらいの出来事なのです。ニコニコ動画などは、金魚はβ時代から見てますが、一般に知れ渡ったのは本当に最近です。歴史的進歩の形跡を、一度見てみてはどうでしょうか。






 んで、先日の日記と書きましたが、実際書いていたのはほんとは数十分前です。特別毎日日記を書きためてアップロードするわけではなく、書けなかった日は記憶を辿ってその都度書くという感じで、大変記憶力があがりそうな書き方を実行しています。毎日ぶん書くのは努力目標ですが、立て続けに書けない日というのはやはりあります。この感覚が、二日あくと結構厄介です。細かい気象や、思ったことなどは、割と忘れていくものです。時間に余裕がない証拠でしょうか、日記をつけれないのも忘れてしまうということも。ある程度、決まった時間に決まった尺でつけれるのは理想ですし、それこそ努力目標です。



 今日は少し曇りかと思いきや、バイトが終わってから外にでるととても天気が悪かった。家に帰ってからは雨が結構降ったと思う。その時間はねていたので記憶が定かではないけど・・・
 朝は5時頃に起床。M江氏とS氏は、電車に乗り遅れたことなどがあり、朝もまだ家にいた。金魚はバイトに行かねばならなかったため、早々に家を後にしたが、彼らはいつ帰宅したのだろうか。いたづらはしていないだろうか、色々、謎である。もっとも、そこをそれほど干渉する気はないけど。
 行きの電車が朝から混み合っていて全然休息がとれなかった。昨日の今日なので睡眠不足で、身体が休養を欲していた。日本の朝は、なんでこんなに早いのだろう。最も、ここがスローライフではないなと感じる。移動中は、昨日のバイト終わりに調達したすべてがFになるを読み進めた。厚さがあるので、読み終わるまでしばらくかかりそうな気がする。それでも、帰郷時に電車の中で読み切ってしまう可能性は十分にあるけど。


 バイト中、休憩に入るまで眠気と闘った。睡眠というのはほんとに重要なファクタだと思う。1日6時間以上の睡眠と、1時間程度の昼寝をすれば、丁度気持ちよく行動できるのだけど、なかなかどうしてそれを周囲は許してくれない。どうしても、生きるというのは、干渉なのであると常々思います。やだやだ。


 休憩中も寝て、家に帰ってからも10時くらいまで寝ていた。しっぺ返しはちゃんときている。でもバランスは悪いから、やはり寝る時間にちゃんと寝たほうがいい。なにより、精神衛生上、それが好ましいのは自明である(自明という言葉はあまり使わないほうがいいらしい)。
 最近はどうもいろいろ偏って手をだしていたため、一部放置していたことがいくつかあって、それらのぶんを補うためにさっきまでネットサーフをしていた。時間があればやりたいということがほんとうに沢山積まれている状況。人1人の力でできることはたかがしれている。でも、そのための情報化社会だと思う。活用したいし、人間がどんどんコンピュータ(バーチャルリアリティ)に生活を移していくのも、必然的というか、悪くない。むしろ歓迎したいと思う。いまではまだマイナなオンラインゲームも、ある種のそれで、今後更に発展すると思う。期待したいし、様子を見ていきたい分野である。それにしても、セカンドライフをしている人って周りにいないけど、どうなんだろうか。まあ、この世こそセカンドライフ。あまり区別するもんでもないか。




それではおやすみなさいまし

■白い面会

***8月21日***


 今日もむさ苦しいほどの晴れ。はやくクゥラーを直さないとこの暑さで死んでしまうと思う。その前に、夏は終わるだろうけど・・・冬にはこたつを買いたい。こんなことを去年も言っていた気がする。多分、来年も同じようなことを言っているでしょう。


 一日の行動のはじまりは遅く、バイトに遅刻しない程度に活動。2連休も終わり、これからあと4日間バイトすれば、しばらくまた帰郷などのため、休みです。問題は、帰郷のための準備をする時間を配分にいれていなかったこと。特別、やらなければいけないことがあるわけでもないだろうけど、こういうのを怠るとたまに困ることがある。急いで確認したいところだけど、いかんせんバイトとなるとまるまる一日拘束されるわけだからそうともいかない。もう少し、融通の利く生き方ができないものか。しばらくは我慢しなければいけないのが少し苦痛でもある。もしかしたら、定年まで、いや、定年後もずっとこんなことを言い続けるかもしれない。それまで、生きていれば、の話にはなるけど。昼食は電車の中でとった。



 バイトの終わり際に携帯にメールと着信が。M江氏からだ。先日会ったばかりなので、もう後期が始まるまで会わないと思っていたが・・・内容はいまからうちにくるとのこと。なにを、バイト中だぞ。
 とりあえずバイトが終わってから電話をかけてみると、近くの古本屋にいるとのことで、来る気満々のようだ。行方不明だったS氏も一緒とのこと。帰りの電車に乗って四季の冬を読み終えて家に帰ると丁度彼らと合流。寝る時間があるかないかが、とにかく心配だった。これからは来る日の前日には最低限確認をとるようにしましょうね。とここに記しておく。突然何かを組み込むと余計に精神がやられるので・・・もろいんです私。予約は必須。
 彼らはほぼずっとニコニコ動画を見ていた気がする。何故どうしてうちに来たのか理由は明確ではないけど、多分やっぱりニコニコだろう。それ以外に何をしていたか後半から寝た金魚は知らない。




それでは

■創世日誌

***8月20日***


すぷー


いよいよ来ました。誕生日ってやつです。天気は晴れ。いつもより湿気は少ない気がする。これも金魚を祝ってのことなのかどうなのか、詳しいことは知らない。
 誕生日とはいえ、今日は睡眠時間がとてもとても長いのであまり行動はしていない気もする。本屋でダヴィンチを買ってきた。100万回くらい生きれたら、楽しいだろうなとふと思う。それより、一億年と二千年生きれても楽しいと思う。前者と後者の違いは、そこに死があるかないか。どちらも同じようなものだとは言えない。だから何だと言われればそれまでだけど・・・


 誕生日祝いの言葉を沢山頂き感謝。去年より今年のほうが多く祝われてますね。それもこれも、こうやって、前々から告知していたからでしょう。
 ともあれ、これで21歳です。人生の折り返しは完全に過ぎました。これからやるべきことを更に明確いしなければなりません。色々なことをやろうという意味ではないです。色んなことを排除して、無駄をなくして、別の無駄を繕うということです。僕は仕事以外の時間には自分の好きなこと以外は絶対しないっていう状況が精神衛生上最もよろしいと思うので。逆に、仕事は特別好きばかりでなくてもいいと判断しています。仕事という以上、制約はあるので、それならそれで考えないといけないことがありますしね。


 プレゼントをもらいました。画像参照。スプーです。とんでもなく出来がいいので気に入ってパソコンの隣においてます。ヤフオクに出品したりしたらどう反応が得れるのでしょうか?というか、そもそもこの文章を読んでいる人の中にどれほどこいつの存在を認識している人がいるのでしょうか?とても興味深いです。趣味がばれますね。



それでは

■どうして、どうして

***8月19日***


 上の日付は19日ですが、書いてる時点ではもう20日。昨日(19)日から少しづつバースディメッセージを頂いております。感謝。日記上では、明日で21歳です。いまから書くまでが、20歳の記憶です。明日から新しい私・・・そんなことはないね。



 あと、うちの父より昼間メールがあって、父の友人のつくったオブジェ『妖怪スコープ』(匣の扉を開けるとLEDのぼんやりした光の中に妖怪が妖しく佇んでいるという感じの置き物。)が販売されるとかで、その宣伝メールが来た。太秦映画村で夏の間、妖怪祭りなるものが開催されているらしく、26日には"世界妖怪会議"も開かれるようで結構気になるところ。世界妖怪会議だと言うからにはきっとすごいに違いない。何せ世界だ。25日には前夜祭もある。興味があるような人は是非。と父がそう宣伝しといてくれと言っていたので妖怪好きな友人がどれほどいるか不明なのでここで告知してみる。きっとこのほうが効果的でしょう。リンクは以下。

http://www.kwai.org/modules/news/article.php?storyid=29




 今日も相変わらずの暑さ。昨日は寝るのが少し遅れたため、朝は少し遅めの6時20分くらいに起床。急いで準備してバイトへ。行きに四季の秋を読み進めた。途中、乗り換えであまりに学生で賑わい電車が混んでいたので、時間をみるとまあ一個電車とばしても大丈夫かといっかいぶんスルーした。これで読書が進むと思って次の電車を待ったけど一向にくる気配はなし。到着時刻になっても電車が来ないので、あれおかしいなと何故か考えてみたら、ああ、今日は日曜日か。なんてこった。昨日に引き続き、曜日感覚が狂っています。結局、また遅刻しそうになった。ただお陰で、四季の秋は到着した時点で読み終わった。ある意味、無駄がなかったとも言えるかな。


 バイトは特に何事もなく。ずっと何か考えていたけど、何か忘れた。たぶん、それほど重要なことじゃなかったのでしょう。でも、重要なことも忘れることは忘れるので、警戒はしなければいけないなとは思いますが。


 バイトが終わって外にでたら、天気がすごい悪くなっているのに気付く。ただの曇り空っていうレベルじゃねぇ(そういえばあの人はいま、どうしているのでしょうか)。厚い雲に空は覆われ、全体が暗がりになって、下から突風が吹き荒れる。階段を下るとき、固めていた髪をぶっとばされもした。悲惨。
 なんでこんなことになってるかは知る由もないし、それから天気予報をみていないのでこれからも知ることはないでしょうけど、その影響をもろに受けたことは確かで、乗り換え、西大津から堅田までの間が一時的にとはほど遠いほど長く待たされた。路線に木が倒れたらしく、その除去作業だとかなんとか。特急とかも止まっていた。これでは特急の意味がないなと思って雷鳥号を見ていたら、一部客がキレていた。そんなに怒るなら、公共交通機関を使うべきではない。こういうハプニングは、常に予測されるものでしょう?まあ、個々の事情もありましょうが、少なくとも、その移動方法を選んだ個人にも、十分に責任はある。ということです。自分のしていることを棚にあげて他人を咎めるのはナンセンスだと思います。
 仕方がないので、四季の冬をまったり読んで待っていた。電車が遅れたぶん人がどんどん増えていく。電車一本止まるだけでこれだけの人の行動が制限されるんだから、心理が動くのだから、天災の類はもっとすごいんだろうなと想像する。あらゆる面で、これは応用できるなとか頭の中で沸々。悪知恵を働かせれば、これらの心理につけ込んでボロ儲けできるだろう。そんなこと、するつもりもないけど。できることは確かか。だから、誰かがそれをするんだろう。自分にできる心がけは、それに騙されない素養を持つことですかね。


 とりあえず普通電車のほうが来て乗ってみたら中にM江氏がばったりいたので読書をやめて会話。夏休みにはいってはじめて会った。
 結局、電車は計50分だか70分遅れ(どっちか忘れた)で運転を再開。バイトが終わってから帰るまで2時間かかった。ちょっとした小旅行と変わらない。随分今日予定していた行動とずれが生じた。今日は電車運がない。電車運てなんだ。


 家に帰ってしばらくゲーム。竜騎士さんとこのアレを少しだけ。あと昨日に引き続き弾幕も。やっぱりゲームの拘束時間は長い。時間にもっと余裕をつくらないとなぁ。




それではおやすみなさいまし

■風神録

***8月18日***


 今日も爽快に晴れ。クーラーが止まることを知らない。1人暮らしの貧乏学生の癖にそんなの関係ないよと一日中つけています。来月の電気代が心配。でも、後悔だけはしたくないのでやめようとは思わないです。今がきっと正念場でしょう。


 昨日の気分の悪さが引きずっていたので朝は10時くらいまで寝ていた。何度寝かしたわけだけど、何度寝かしたぶん、何度か夢をみた。そういえば、最近夢を見た記憶がなかったのでなんだか新鮮。これからも見よう、といってみれたら苦労はしないでしょう。それにしても今日みた夢はかなり鮮明に覚えているから不思議です。画に描いて表したいくらい。その技術は当然ないけど。
 昼までネットサーフをちょっとだけしてからバイトへ。今日が土曜日だなんて全然気付かなくて電車に乗ったあたりで気付く。金曜日だと思っていた。時間が経つのが早い。一日跳んでるのかもしれない。落ち着いて読書に励めた。今日の時点で四季の秋が残り50ページに。明日の朝にが読み終わるかも。冬は既に先週買ってある。その次はすべてがFになるを読む予定。道のりは長いです。


 バイトは普通にいつも通り、でも少し先週より忙しいか。許容範囲。昨日の頭の痛みのようなものも引いていたので全てがうまくいっていた風に思う。気分がいい。休憩中も寝ることなく読書できた。昨日が寝過ぎなのかもしれない。


 土曜ということは、電車の待ち時間が長く、こういう日はバイトが10時に終わったところで家に帰宅するのは11時半とかそこらになる。今日の一日を振り返ってみてと言われてもほんとにこうなると何もない。それだけ、金銭を稼ぐということは犠牲にすることが大きい。そのぶん、得ることがあるのも確かだけど、その日一日フリーの時のほうが取捨選択が意図的にできるため効率が大変いい。やりたいことがたまりにたまって忘れていく、こんな日常が常に続く。ここの日記で書いたことで、実現できていないことが果たしていくつあるだろうか?数えたら鬱になりそうだ。だからしばらく日記の再読は控えておきたい。
 どうでもいい話だけど、この日記が上手く溜まった頃には、世の中いいサービスもあるもので、本にしてもらえるサービスがあるそうだ。いくらかかるかは知らないけど、このままサーバが落ちて記録が消えてしまうのもあれなので、お金に余裕があればいづれやりたい。とはいえ、記録することに何の意味があるのかという点については現在も必死に考察中です。思い出にも、どれほどの価値があることやら・・・



 家に帰ってから久々に弾幕シューをした。東方なんちゃら。やはりはまる。ゲームは一日一時間くらいやってもいいかもしれません。今日は15分だけやった。季節は夏です。ビッグサイトは昨日から明日にかけて大変な混雑が予想されます。まあ、行ったことないし今後も行かないでしょうけど。




それではおやすみなさいまし

■あなたはだぁれ

***8月17日***


 今日も暑い。キモチワルイ。頭が痛い。眠い。なんか、いろいろな悪いものが身体で分かるかたちでやってきて気持ち悪いです。調子が悪いというのか、ともかく駄目な状態です。いろいろやらなければならないことが貯まっているのでこの休日中にある程度片付けたいと思っていたのですがどうもそうはいかないようです。というわけで、今日もバイトはお休みでした。


 とはいえ、今日はもう少し昼間活動したけど、そうともいえないくらいのことで、別に何もしてないよといってもいいくらいです。1時くらいから、7時くらいにかけて昼寝。ほんとに調子が優れないようです。今現在起きているものの、頭が痛くて眠れないかもしれないというなんともカオスな状況。明日はバイトです。大丈夫でしょうか。でも、大丈夫なんでしょう。休みになって気が抜けたからこうなるんですきっと。ああやだやだ。
 それからちらかっているHDDの中身を整理。前期でつくった映像のファイルを確認、書き出しをして、DVDRに逃がしていく作業。焼いている間は読書を進めた。いい加減新しい本を調達しないと、読み終わってしまいそうだ。


 ここ最近まで、今もその流れが続いているのかは知らないけど、記憶をなくさせるタイプの映画が多くでた。作品名は詳しく記さない。たぶん、一つは二つは読者氏も想像できるだろうと予測します。
 で、この頃に至っては、死を告知するタイプ。つまり、命があと半年しかないとか、そういうの。これは常にあることですが、最近の映画予告にこれが多いのがなんとなく目につきます。死を予見させ葛藤を描くことによって、生の大切さと問おうとしているわけですねきっと。そういう同じようやり口だけれど、それぞれのバリエイションを見ても、きっと生に関しては理解できない。だから生は魅力的なのかどうなのか。表現の商品戦略にまんまとのせられてるのか本当に考えたくて見ているのかどうか金魚には分かりかねますが、どうもこういう傾向はつまらないと思うし、極端に言えば、生が安っぽく見えてしまうのかななんて思います。ただ確実に、ビジネスとしてはフィクションの死とかは金になる木です。これからも増えるでしょう。
 だからというかなんというか、最近ネタを仕込んでいるという話はしていると思いますが、その中で、既になくなってしまった生を描くのはどうだろう。ということが一つあります。こういう傾向あってこそ思いついた発想です。どういうわけかわからない?金魚もまだ頭では煮詰めていないのでどうなるかはわかりませんが、これは出来そうだなと思って頭をぐるぐる回しています。フィクションならではって感じです。少なくとも、回想録とかそういうんじゃないです。このまま考え続けとけば、1年くらいは煮詰める暇がありそうです。一つくらい、煮詰めに煮詰めたやつってのをとってみたい気持ちは、どこかにあるので企画から徐々にやってみようかなと思います。だいぶ、大学にいるうちの計画がまとまってきたか・・・



それではおやすみなさいまし

■特異点

***8月16日***


 天気がいい。このところ暑い日が続きます。キモチワルイです。もしかして、日射病とかそういうのにかかってきているかもしれない。行動にメリハリがないような気がします。
 朝は10時くらいに起きて1時手前くらいまでパソコンの整理とネットサーフ。特撮のマスクの作り方とかについて調べていました。なんとなく、つくれそうな気がします。まあ、見て思うことは誰でもできることだと思うので、実践あるのみです。問題は、いつ実践するかですが。卒業制作までにそれはなんとかしましょう。


 昼から昨日に引き続き京都へ。今日はバイトはお休みなのです。何をしに行ったかといえば、昨日と目的は相変わらず、"劇場版仮面ライダー電王 俺、誕生!"を観賞してきました。
 着いた時間が中途半端だったのでそれまでモスバーガーで時間を潰す。堅田近辺にモスバーガーがないのは個人的にすごい傷手だと思っていて、ふとモスバーガーのある場所で思いつくと食べに行ってしまいます。それでも、行ったのは去年の2月以来だから半年ぶりか。なかなかのスローペースです。
 移動の最中に電王のアクションポーズのガチャポンを結構回す。このアクションポーズ、カブトの二弾から目の部分がクリア素材に変わって、以降 200円ガチャにしては出来がいいという判断でつい買ってしまう。それにHG COREに比べてラインナップもよし(ただしマイナではないからすぐ売り切れる)。ゼロノス以外はでた。満足。10回はやったか。


 昨日のトランスフォーマーに比べて、客の数は少なかった。随分余裕をもって観賞することができたと思う。夏休みのピークはもうほぼ過ぎたのかな。子供より大人のほうが多かった印象。でも確かに、これは大人が見ておく価値があるとは思わせる出来。特に、映像制作者は考察しているだけでも十分に意味を見いだせるだろう。ゲキレンジャーはとんでもなく話の展開が無理矢理で、発想を大きくしすぎだけど実現できず冷静にみたらとんでもなく狭い範囲の話だった(いいすぎ?)感が否めないけど、香港の街のセットの技術がとんでもなくスゴイ。日本のキグルミと同時に育ったこのセット撮影がこうまで進歩していたとは。ミニチュアで何か街をつくりたくなったのは言うまでもない。とはいえ、自分の制作で巨大なものを戦わせる気は毛頭ない。等身大のスケールが好きだからです。ここは主観。去年はちょっとやりすぎた感があったせいか、電王も十分よくみれた。本放送でクライマックスフォームが登場してしまってから観に行ったせいか。少し展開に燃えない部分がありましたが、確実に見せる映像でした。よかった。
 特撮映像に触れる度にモチベーションがあがるのはとても良い傾向。特撮がやりたくて映像やってるわけでは全然ないけれど(極端に、映像やりたくて映像やってるわけでもないけれど)、やはりみるべき技術(演出なども含め技術という意味で使ってます)がある場所を考えるとここにかなりの情報量が詰め込まれている風に思います。詰め込み式がいいかどうかは別として、自分には合ってると思うのです。見る側が退屈しない。それだけ一辺倒ではない、複雑にそして感慨深い作品をつくるのは今後のほんのちょっとした目標ではあるかな。


 京都にいる間に服も買った。夏になってはじめてそして今頃の購入。お金がなかったんですもの、しょうがない。とはいえ、色々自重しないといけないので結局2着のみ購入。白っぽいのと黒っぽいの。あまり強調しない服を最近(買ってないですけど)選んでいます。これも自分の心理状態に起因するものです。嗚呼、せまるせまる21歳。



それでは

■傾向と対策

***8月15日***


 給料日です。先月は課題のせいもあり(せいにしちゃいけないか?)残高を確認したらあまり入ってなくてへこんだ。あまり入ってないぶん、こんくらい入ってればいいんではないか?というなんとも無駄な期待値を添えて計算してしまっていた自分に気付いた。その期待値より5000円減。最初から、期待しなければ済む話なんですけどね。働いた分だけ、普通にちゃんとお金は入るんだから・・・



 今日も朝からバイトで、全ての目覚まし機能を全力で無意識のうちに消してしまっていたため、6時頃起床。先日から述べているとおり、お盆期間のため電車には早く乗らなくてはなりません。そそくさと身支度をしてギリギリ間に合ったので良かった。昨日と同じく、駅の改札を出たところで朝読書をしながら朝飯を食べた。朝は曇っていたので快適な朝とはとても言いづらかった。
 その朝の移動、朝読書、バイトの休憩、電車の待ちなどで今日はMLA3と四季の秋を合計で200ページ読み進めた。だんだん、読む量が増えてきている気がする。


 バイトが終わってから京都に行った。MUVIX京都にて"トランスフォーマー"の字幕版を観賞。
 感想、スゴイ。まじでスゴイよ、マジスゴイ。変形スゴイ。まずCG、もうCGなんてもんじゃない。超CG。CGとかいっても「東京ドーム20個ぶんくらい?」とか、もう、そういうレベルじゃない。何しろトランスフォーム。スゲェ!なんか物理法則とかないの。車とかヘリコプタとか超越してる。トランスフォームだし、超がちゃがちゃ。しかもロボットに変形してるらしい。スゴイよ、ロボットだよ。だって普通は車とか変形しないじゃん。だって、自分の車がいきなり変形したら困るじゃん。仕事行くときとか困るっしょ。ロボットに変形したせいで、会社遅刻するとか泣くっしょ。だから普通の車とか変形しない。話のわかるやつだ。けど金属生命体は気にしない。そんなの気にしない。スキャンしまくり。変形しまくり。最も変形最中とかみてると、どうやって変形してるのか観測してもよくわかんないくらい変形してる。やばすぎ。
 ・・・ああもう疲れた。やめやめ。とりあえず、このDVDはきっとハリウッドプライスで安くでる日がくると思うのでその時までにこれ以上の劇映画の進歩が見られなかったら買うかもしれません。深い考察はしません。ネタばれにもなりますし。とにかく、超大作みたなという感じですか。金魚もこれくらいつくれるように頑張りたいと思います(嘘)。
 劇場勤務な金魚ですが、ほんとに座席についてまったりお客目線で一本通しで映画を見たのはホント久しぶりでした。最後に行ったのは秒速5センチメートルのときだから5ヶ月くらい前だっけ。もうDVDが発売してしまってますね。時間が流れるのがすごい早い。なにが早いってry(自重します)。
 トイレが我慢できないのが弱点で考えようですがやっぱり劇場で見る映画はいいですね。痛感します。機械で割った卵焼きもひと味違いますね。それは関係ない。映像学科の癖して金魚は映画をそれほど多く見ません。拘束時間が長いのと、それほどめちゃくちゃ見たいものがあまりないので見ていません。嫌いになったわけじゃありません。有効な選択をしていたらこうなってしまっただけです。
 それでもたまには映画も見ていく必要はありますね。ここのところ、自分の活用しているメディアが小説とネットばかりになって他がほったらかしになっているので時期を見て大量に消化していこうと思います。9月は映画強化月間と行きましょうか。新ヱヴァのこともありますしね。トランスフォーマーの先付け予告で新ヱヴァの予告編第二弾が見れて期待値が上昇しています。公開まで半月を切りました。楽しみです。


 帰りにゲーセンで何故かノリでザクの頭とバナナの変なぬいぐるみみたいなんをとってきた(ゲーセンで働いた時期があったためか比較的容易にとれる気がする)。こういうのを置くことで、家の感じが水面下で変わってきていると思う。なんでもありになったということです。ほんの少し前までは自分の部屋を理想的にするためになるべく部屋の景観と関係のないものは買わないと決めていたのですが、考え方を変えてみたら全然どうでもいいことですね。自分の部屋ですし。好き勝手してしまいましょう。そろそろショーケイスの購入も検討したほうがいいかな?答えは聞いてない(リュウタロスの真似のつもり)!!




それではおやすみなさいまし

■春遙々

***8月14日***


 そういえば書くの忘れてたと思います。実家に帰るのは一日遅れて26日からにしました。その変わり、9月1日も休みになったので、っていうかしたので31日はまだ浜松のほうにいると思います。会う人は会いましょう。もしかしたら9月1日から新エヴァの公開なのでそそくさ帰って観に行ってしまうかもしれませんが・・・


 あと、ブログの改築をはじめてみようと思ってさっきまでいじくっていました。とはいえ、尼のアフリエイトいれたりしただけですけど・・・。そのうちもっとカオスにする予定です。内容は相変わらずmixiに書いてるものと同様のものです。



 今日は朝から天気が怪しく、傘を持っていくかどうか悩んだ。いつだか知らないけどバイト中に一雨降ったらしい。バイトが終わって外にでると、蒸し暑い空気と雨の後のコンクリの臭い。なんか苦手だ。とにかく、洗濯してこなくてよかった。
 お盆の影響を受けて朝は5時に起きて早めに身支度をして早めの電車に乗った。やっぱり、自分の意図ではなく行動するのは随分嫌なものだけど、早く着いたぶん駅の改札を出たところでまったり珈琲を飲みながら読書(とはいえ10分くらい)できたから、気分は悪くない。
 子供の頃はすごい朝読書が嫌いだった。10分集中して読めと上から押さえつけられてる感じがなんとも嫌だったし、10分経つと黙想だかなんだかいうそれをさせられた。中途半端に切られることで「今いいとこなのに!!」となっても強制排除だ。子供が黙想なんかしたって、実際のところゲームのこととかマンガのこととかしか考えてない。至って正常な子供(あくまで金魚基準)とはそういうものでしょう。大人が求める健全な意味なんてない。まあ、朝読書の時間に、真面目に読書に励んだ日というのは、あまりにも少なんだけどね・・・
 そういう経験あってか読書にはある程度年をとるまで抵抗があったし、そういうののせいで(他に読書感想文とか)読書を敬遠している人は多いのではないでしょうか。たぶん、教育機関がほっといてくれたほうが、自発的に読書するようになると思う。って、そんなことを言ったら、教員の立場がなくなってしまうでしょうね。


 バイト中に映像用のネタをまた2つ考えた。この調子で色々ストックしていこう。映像用とは、ドラマ、ドキュメンタリ、PVなどなど、どんな場合においても対応できるようにバラエティを考えて不規則ながらいろいろ取りそろえています。とはいえ、頭の中においてあるので、忘れるときは忘れます。忘れないように紙に頼らないのも、ボケ防止にならないか?もういい年です。誕生日まで一週間切りました。いよいよ来ます。
 四季の夏は予定通りどころか少し早く読み終わったので、MLA3に移って50ページほど読み進めた。今月はこれくらい読むのかなと思った本が、みるみるなくなっていきます。いい傾向。また本屋か尼で買い集めてこないと。


 家に帰って久しぶりにPCの整理をした。本来ならば毎日でもやらんとカオスになるこのPCということもあり、とんでもなくカオスになっています。どこに何があるのか、全然把握できていません。同じ名前の、違う内容のフォルダが、違うハードディスクにいくつもあったりします。とりあえずここと思ってやってしまって、いつも後で後悔します。PCを完全に綺麗さっぱりデフラグとかもしてスッキリクリーン快適にするのはもしかしたら夏の予定に組み込んでいいかもしれません。一日一時間くらいやろうか・・・
 PCの整理に伴い、映像制作でやたらハードディスクが食われるし、もう3~4年も使ってそれぞれがたがきているのでまた外付けを一台買おうか考え中。今度はもっと大容量で。これを買ったら外付けは4台目ということになります。電気代が心配。。。


 一日おいたのでもしやと思って電子レンジでごはんを暖めてみたらやっぱり駄目で、本当に壊れてしまわれているようです。こういうのって修理にだすとどれくらいかかるのでしょうか?ともかく、こいつが動かないことには数々の冷凍食品群が無駄に保管されることになったりするので早めに対処したいです。畜生、機械工学勉強しとけばよかった(そんな安直な)・・・。もしかして、買うのはハードディスクよりこっちが先か?




それではおやすみなさいまし

■銃殺

***8月13日***


 mixi日記キーワードランキングの4位にクライマックスフォームがきていてびっくりした。いきなりこんなものが上位に来ても知らない人はなんぞこれだと思うけど、つまり、仮面ライダー電王のこと最終形態です。モモタロスの「皮がむけたぁ!!!」が印象的。
 それにしても今年は昨年以上に仮面ライダーの人気があるなとこれを見て感じざるを得ない。何週間前はAmazonのCDランキングの1位に電王の"Parfect-Action"が来ていた。このときも大変驚いた。一体全体、特撮市場、いや、電王の市場はどうなっているのだろうと思います。確かに、今年もライダーは面白い(金魚はカブトも大好きなので"も"を使います)。物を売る側としてのアプローチが上手いのかな。とにかく、どうにか時間をつくって映画のほうも見てこようと思っています。



 今日は朝から少し妖しい天気だけど雨が降ることはなかった。だいぶ蒸し暑い。朝は5時に起きてそそくさと身支度をしてバイトへ。朝の電車はやはり平日だからか塩男が多くて椅子に座るのがやっと。むさ苦しい。こんな締め付けられた環境で会社に行きそして働くというサイクルはどうなんだろう、ストレスにならないだろうか?多分金魚ならなる。間違いない。だから、こういう時間に出勤しなくていい融通の利いた仕事に就きたい。自分のペースでスケジュールがある程度組める程度が望ましい。そのためには、涙ぐましい努力がいることくらいは、重々承知しています。
 西大津で下りて京阪に乗り換えるときに、ちょっとしたアクシデント。13日から15日は休日のダイヤで運行しますとのこと。これにはだいぶ参った。そうか今日からお盆か。金魚には全くもって、これまでの人生を振り返っても全然関係のないイヴェントだっただけにすっかり忘れていた。安定した日常を送るのが理想なのに、国民行事的なイヴェントのせいでそれが崩される。なんかイヤだ。こういうことに馴染むのも、社会性を持つことでしょうか?さっきスーパーに行って思ったけど、もうお盆はお盆本来の役目を果たしている場合は随分減少傾向にあって、バレンタインやクリスマスなどと同じく、経済に潤いを、多くの企業の経営戦略の一部に見えてしまってならない。その稼ぎ時にバイトに入ってしまっていえるせいで、金魚は遅刻しかけてしまった。ペースが乱れるのもまた、あまりよろしくない。なかなか思い通りにはいかないものです。お陰で明日から二日間少し早めに家をでないといけない。ただでさえ朝早いのに厄介です。


 これから何か課題や制作するべきことが与えられたときに困らないように、ネタをどんどんストックしておこうと考え、バイト中はそればかり考えていた。バイト中以外に、こんな面倒なことは考えたくない。それと、ストックするとはいえ、断片的なイメージだけ拾うので、そこから練っていく作業は全然しない。しても意味がないとさえ思う。そういうのはキーボードの前のほうが効率がいい。テンポがいいという意味です。
 コンスタントにアイデアを生み出す癖というのはつけておくと大変便利だと思います。ものをつくる人が一番苦悩するのが発想であって、そこをクリアするまでが難関なのです。小説の場合、書き出しが一番難しいと言えば、なんとなく理解していただけるでしょうか。最初から発想できていれば、考えがまとまっていれば、もっと効率よくいいものをつくれるでしょう。無駄な時間が何一つない。後期につくるであろう3DCGの内容ももう決めてあります。変わることはないでしょう。そもそも、仕事はぎりぎりでこなすものではなく、前倒しくらいに行ったほうがいいはずです。時には想定して行動することも必要か。今日は3つほど頭のなかに話を思い浮かべた。この調子で、制作のほうもコンスタントにできればいいと思いますが、きっとそうはいかないでしょうね。


 移動中と休憩中に今日も読書。MLA2を早速読み終わる。2日かかった。昨日今日とで四季の夏は読まなかったけど、ブレイクタイムということで。四季の夏については明日で読み終わる予定。こちらも順調に進んでいる。あまり同じ作家に時間を食われすぎるのもあれなので、なかなか早いペースで読みを推し進めています。速読しようというわけではないです。かなりゆっくり読んでます。その話のおおかたの流れを知ろうということにはあまり興味はなくて、自分に何かしら刺激になることはないか常に探しているので、早く読むことには意味がない。読み進めるペースが速いというのは、あくまで時間をそれだけ削っているということです。ただでさえ、この作者は100冊とかそれくらい本を出版されているそうなので、次の作家に移るまでにしばらくかかりそうなんです。まあ、読み切ることにそれほど意味があるとは思いませんが、だいぶいい刺激にはなっているのでこのまま続けようと思います。


 家に帰ってスーパーに行って、それから電子レンジで冷凍食品を解凍しようとしたら全然暖まらなくて、どうやら壊れた模様。最強の電化製品が壊れたというのは壊滅的なまでにマズイ状況。これがなくては生活が成り立たなくなるのではないか(誇張)というくらい不安。どうしよう困った。とりあえず寝よう。



それではおやすみなさいまし

■ワーカーホリック

***8月12日***


 二日間ばかし日記はお休みしていました。色んな意味で休養です。昨日はバイトから帰った後、夕方5時くらいから今日の朝9時くらいにかけて、16時間くらい寝てました。身体の休息は十分かなというとこですが、逆にちょっと疲労感。やはり適度な睡眠が重要ですね。それで身体のほうは休まったものの、頭のほうはいかんせん休む暇もなくというところ、どうやって休めればいいのでしょうか?次に次にやることが圧しかかっている状況とそれを常に生み出してしまう頭が多分いけません。でも、頭の中ではそれを極力排除しようという思考もいて、それなりに頑張ってくれてはいるのですが、圧しかかかるものは自分以外の他者からもくるものなので、比率的にはこちらのほうが多め。困ったものです。



 朝起きて、天気がいいのを確認してから溜まっていた洗濯をしながら(この表現は不適切かも)読書やネット。一昨日、京都で少しまとめて本を買ってきたので読むものが沢山ある。金魚にとっては、どうも本は選んで買うまでが楽しみであって、その後は読まなければいけないという義務感になってしまってあまりよろしくない。買った時点で満足してしまう。それではいけないのでこの頃はどんな本でも買ったら確実に最後までは目を通すようにしているけど、その割合が追いつかない。来週も何冊か購入するでしょう。
 バイトがある日というのは、実質それのために拘束される時間は勤務時間の7時間に加え、休憩の1時間と、移動の往復計3時間と、その他準備など。その他を除いても1日に11時間それに費やしている。睡眠時間の平均は6時間くらいだから、残りの自由時間は7時間あります。とはいえ、日常の雑務云々をこなしたり布団でもがいたり、風呂に入ったり、日記をつけたりを除くと、3~4時間が本当の意味での自由行動時間になる。大抵、この時間というのはネット或いは読書に吸い取られるから1日に起こる行動の密度はバイトのない日に比べて明らかに少ない。ネットや読書に費やすのは、そのない密度の中で、最大密度と思われる行動だと認識しています。最近では、移動時も、休憩時も読書しています。任天堂さんんとこのデベロッパーシステムがあれば(なんの意味か分かるでしょうか)多少バリエイションも増えていいのでしょうが、現時点では読書くらいしか特別それらの時間に有意義にできることは見つかっていません。寝るという選択肢もありますし、昨日も休憩、移動は寝ましたが、あまり頻繁にするものではないと思っています。ガキの頃さぼったぶん、合理的に行動しないと気持ちの問題ですが対処しきれていないような気がします。


 その合理的な話でちょっと。今日はじめて駅の券売機にて回数券を買いました。いまいちシステムがよく分かっていないので結構とまどいましたがどうやら10回分買うと1回分おまけがついてくるそうですね。他にも多々発見がありましたが、この回数券の利点はつまり、一度面倒を通り越せば、券売機をいちいち介さなくても良い点でしょうか。だいぶ今日の行き来は時間が省けた気がします。ということは、もっと最初の手間がかかって期間のある定期券というのはそれよりも楽になるのでしょうか。だとしたらとてもいいかもしれません。定期券も、今まで使う機会が全くなかったので使ったこともありませんし、どうやって購入するのかも知りません。社会に順応するにはまだまだ知らないことだらけです。
 それにしてもこの回数券、JRと京阪ではちょっとシステムが違うようです。そんなの当たり前だろ、と言う方も多々いるでしょうが、どうも不満たらたらです。京阪の方の話、券売機で回数券とおぼわしきカードがでてきたので、改札を通してみたら、何故か通せんぼで、駅員さんに聞いてみたら「そのカードを券売機にいれると切符が出てくるから」・・・と。なんという二度手間。JRと方法が違う上にカードを通すだけのシステムを組めばいいだけのことをわざわざユーザの手間を増やすとは何事か。今更体験した金魚も金魚ですが、京阪も京阪です。なんか納得いきません。でも、毎回お金をいれるという手間が省けるから、そこまで咎めるつもりもありません。とりあえず、JRに関しても、京阪に関しても、同じ電車なのに使い勝手が違うのはどうかな、なんとかならないかなと思います。
 こういうことは他のことでもよく思うわけで、とりわけよく感じるのが次世代メディアのことです。規格どうにか統一してくれまいかと思うのですがそうはいかんぜよとS○NYさんが引き下がってくれません。お陰で最近の次世代記録メディアもBlue-rayかHD-DVDかって、またユーザを混乱させるばかりです。SDカードとかメモステにしたってそうです。企業競争とはそういうものなんでしょうが、それにしたってユーザ側の理想にはほど遠いと思います。
 他にも、他銀行間の取引や携帯端末のばらつき通販などの支払い方法の複雑化、JASRACの音楽使用許可云々。ただでさえ引きこもりでいらんシステムから遠ざかってる金魚でもその傷手は受けていると思います。社会においては、合理化や単純化という理想より、利潤追求のほうが圧倒的に上にくる考えのようですね。そういう社会で生きていかないといけないってこと、多分これから少しだけ考える機会もあるでしょう。それでなるべく、そういう社会と関わらないように仕事をする方法を見つけようと思います。難しいけど・・・




それではおやすみなさいまし 

■犬眉毛

***8月9日***


 どうでもいい報告。
 今日、朝を持ちまして金魚の眉毛はほとんどなくなってしまいました。ハイ、意図的なほぼ全剃です。昨日からどうもそんな気分で、まあ普段眉毛なんて露出してないので、ならいっそない状況を試してみてもいいんじゃないかとやってしまいました。夏休みだし、基本的に誰にも会わないし、しばらく様子を見て生活しようと思います。あと、他もいろいろ手をだしたいことがあります。適度にどこかに向かっていければと思います。さてでは普通の日記です↓


 今日も暑い。夜になってからは風邪も強くなった。心地悪い風邪である。やな感じ。最近朝早く起きる日が続いたので、今日も切れるかな?と目覚ましを6時周辺にセットしておいたけど、全然駄目だった。役目がなければ起きれない。自分の身体はどうしてもその設定から逃れられないようだ。そうこうしているうちに、8月の3分の1が終わろうとしている。目標も達成できそうにない。もちろん、達成できそうにないと言うことくらいは推察出来ていたので今更後悔はない。8月ぶんのバイトのスケジュールが全部でたので、これから上手く調整すると思う。


 昼になって、そういえばメガマックと思いバイトまで時間があまりないけど、家に食べるものもないのでマックへ・・・関西にいる人の前でマックと言うともの凄く否定されますが、マックと言い続けてます。どっちでもいいだろ、そんなの。調子にのって結構な量を注文してしまった。腹八分目という言葉を最近よく思い出す。金魚はいつも食べれない癖に余分に頼む修正がある。中途半端で満足できないことのほうがイヤなのだ。満腹中枢を刺激されてから、いつも後悔するのだ。明日からは気をつけよう。なんてこと、先週も思ったばかりだ。


 バイト中は頭の中はぼぼ全て今後の制作のことを考えていた。大したアイデアではないので、ここに記すこともない。頭の中ではだいぶまとまってきた。ただ常に自信はない。これは面白くなる!!と思って考え始めると、どこかできっと面白くない。何故なら、そこでそれ以上の向上はあまりのぞめなくなる。常に言うが、疑ってたほうが健全であるし、粗は見つかりやすくなるから、結果的には良い方向に向く。ゲームに置き換えると、バグがないゲームは十分に良作になる。ようは、不快感がないから、遊びやすいということだ。このようなことはどの分野に当てはめても言えると思う。
 それから他の空いている時間はずっと本を読み進めていた。こうなると、もう現実にいる時間のほうが少ないのではないかとも思う。それならばそれで全然構わないと思う。まあ、読んでいることだって、十分に現実だし、経験であるけれど。理解はされにくい。まだまだ人間は、人間らしく生きようとすがる宗教じみた解釈に固執しているように思う。どうでもいいけどさ。



それではおやすみなさいまし

■不要な言葉

***8月8日***


 今日もうんざりするほど晴れ。聞いた話によると、しばらくはこんなむさ苦しい晴れが続くそうだ。しゃきっとした晴れがいいのに、関西の夏は金魚にはとても生きづらいようである。まあ、雨が降るよりは幾分かまし。
 夏休みに入ってから、少し気分に余裕がでてきたので(とこればかり言う)朝、少しテレビをつけるようになった。世間は朝青龍の話に夢中のようで、連日そのニュースくらいしか見ることができていない。ダル&サエコに関しても、どうも朝からこんなニュースばかりで見る気が起きない。まあ朝青龍に関してはさすが国技、相撲だなということで目を瞑るけど、いらん情報が蔓延しすぎだ。もっと報道は流すべきものがあるのではないか。これは報道の質が下がったことよりも、国民の求める情報の質が低下したことに起因するのは明確である。といって、どうしろだのそういう意見を言うつもりは毛頭ない。



 昨日の夜中黙々ともしプレゼンあたっても大丈夫なようにとつくった課題については、途中休憩しようとおもって横になったが最後、寝てしまった。朝起きてどうしても足しておかないといけない部分を付加してなんとか形にした。
 今日で集中講義の最後になるわけで、無事プレゼンが始まるまでには間に合った。今日こそはまともな意見がでることを祈りつつ、自分が当たらないことを祈りつつ授業を受けていたが、まあ、いらん期待はしないものだなと思った。今日に比べれば、昨日のプレゼンのほうが幾分か質は高い。ただ、底辺の争いであることに変わりはない。
 何かを創造することは、どのような芸術分野に身を置こうとも、そこは発想の転換でカヴァーできる。何か一本道な発想力なんて大した発想力ではないので日本画描いてようがなんだろうが、専門外になったときも機転を利かせて対処できるのが優れた才だと思う。意見する場合もそう。理屈でも推察でもいいから、とにかく語れる才はどの分野でも持ち得ることができるものだ。なら何故そうならないのか。あ、なれないのか。いらん期待はしないものだなと言ったのは、今日の段階で、それを判断するに必要な要因は大抵集めることができたからだ。プレゼン、発想、コメントだけで理解するには十分だ。それ以上に期待して目を向けているというのは時間の無駄である。もっと別のことに時間を使ったほうが効果的。
 機転が利くというのは、今あることを手早く判断し排除できることもそれにあたる。もしかしたら必要かもしれないより、これは必要ないだろうと思えるほうがよっぽど賢い。本当に必要だったのならば、その時点でもしかしたらと構えていなくても、いつかは必要となるのではないか。


 眠気が襲ってきたこともあるし、みたような映像が垂れ流されていることが多かったこともあり、授業中に結構睡眠がとれた。本も60ページばかし読み進めた。M田氏が昨日の画コンテの課題について、講評シートに書いてある評価が結構よかったみたいだと教えてくれた。嘘であっても嬉しいものだ。随分気分がいい。暗黒の人がとぅるっとぅるの坊主になっていた。なんとも微笑ましい。


 この頃行方不明のSちゃんの消息が何故か所々で話題にあがり少々気になったので、授業も終わり暇があったので数人に探りを入れてみたが結果は得れず。彼は今どこで何をして、そして生きているのだろうか死んでいるのだろうか。音信不通というのはなんとも興味深い。


 家に帰って短編映像を色々拝見した。短編映像には主軸となるファクタより、細かい仕草や表情、演出にとてつもない効果があるのかもしれない。短編だからこそ、その密度を増やせる。多分、ショートフィルムが今以上に日本で流行ったら、もっと面白くなるだろうと予感する。そういえば、そんなこともしたくて映像やってたんだっけ。忘れてた。今はあんましそれに執着していない。ちゅうか、映像にさえ執着していない。



それでは

■何故私でなければ?

***8月7日***


 今日も蒸し暑い天気は続く、授業は相変わらず熱気に満ちていたが、昼休憩はHさんの粋な計らいによって無事クゥラーの涼しいいい位置でとることができた。感謝。


 昨日に引き続き、視聴覚情報なんちゃらの授業を受けていた。1限目は昨日でた課題の画コンテのプレゼン。10人ほどあたるといったので、まさか金魚は当たらないだろう。いや、当たってたまるか。去年どれだけこういう場でプレゼンさせられたと思ってる?忘れたとはいわせんぞ(この台詞で対象となるのは複数人の講師陣)。・・・でも、当たった。畜生。
 今回はランダムで選出されたわけではない。なんとなく見てみたいくらいの価値を研究生の方が感じてくれたのだから悪い気はしない。しかし、数ある将来のある若者を尻目に金魚のふざけまくったカオス画コンテを採用するとはどうだ?K森などは、自分がそういうクラスだからとか言ってたが、他にもこの授業を受けている実写クラスの人をおよそ2名(その時間にいた人で)認識している。何故その人ではいけないのか。何故自分なのか。明快で納得のいく理由を誰も教えてくれないだけに、少々頭がかゆい。
 まあそつなくプレゼンはこなした。だいぶ人前で話すのに慣れてきたものである。ただ、それに大して聞き手がどう思ったかは全くもって知るよしもないので良いプレゼンだったかは分かりかねる。プレゼンテーションと論文の組み立て方、文章の組み立て方、レポートの書き方は随時学習していく予定だ。とにかく、こういうのをこの学校の水準で甘えてしまうのは、いつか、遠い未来、きっと怖い目を見る。自分でやってることは、結構間違っているかもしれないという危機感は常に持っておいたほうがいいのではないか。
 それにしても、金魚以外の人の画コンテはお手本のように普通だった。捻りもクソもない。タイトルがタバコのマナーとか、そういうのばかり。金魚は何故かタイトルは感染だ。どちらがいいか悪いか言ってるわけではない。前者のように表現するほうが、明らかに世間ではメジャーだと思う。だからそうしていていいのか?とも思うのだが。ともかく、知らない人の考えを聞けてよかった。直球ストレートど真ん中。金魚は好きじゃないな。明日のプレゼンも楽しみである。今度こそ、当ててくれるなよ。


 授業中は、かなりずっと映像が垂れ流されていたりしたけど、あまり見ていない。みたことのある作品ばかり。ないのもあるけど、そっちのほうが明らかに少ない。だのでほぼずっと今日もマンガを読みふけっていた。マンガを読みながら話を聞くくらいならできるので、このほうがよっぽど時間の有効利用だと思う。明日も読もうと思う。


 授業が終わって、昨日に引き続きまた呼び止められた。昨日の話の続きである。どうやら、そのイヴェントは11月に開催されるものだということまで分かった。詳しいことを、金魚の口からは一切聞いていないからほかに情報がない。とりあえず、JASRACに楽曲の使用許可を取って貰ってきてとのことなので、これは今週中に手続きをはじめたいと思う。それが終わったら、S井先生に連絡して、それで一応金魚のやることは終了。連絡するときに、イヴェントの詳細を事細かに問い詰めてみようと思う。できれば、何故金魚の作品なのかについても。


 今日も帰りに本屋によった。昨日とは別の処。でも、やっぱりどうしても品揃えに不満がある。こういう品揃えが世間では求められているのだろうから、少数派はあまりわがままは言えないのだけど、もっと専門的な部分に介入した本を置いて欲しいと思う。そうでなければ世の中のメジャーは、よっぽど浅いものなのだなと感じてしまう。安い感動、安い涙。それはそれで構わないのだが。結局一冊も買わないで店を出た。


 それから急激な眠気に襲われたのでさっきまで睡眠していた。今日も課題がでているのでやらなければいけないのだけど、構想は練ってあるのであとはメモに書き出して形にしていくだけ。それだけならば、1時間もかからないだろう。深夜に入るまでは、自由時間ということにしようと思う。
 常に芸術の時間拘束はその発想が浮かぶまでの期間にあると思う。ここで躓けばずっとはじまってくれない。発想がすぐに思い浮かぶ才を得ることは早急に求められることだ。頑張ろう。



それではおやすみなさいまし

■海獣の子供

***8月6日***

 蒸し暑い。超蒸し暑い。まさに夏。嫌らしい夏。
 今日から3日間学校で集中講義のため、朝はバイトの早番ほどでもないけどそれなりに早く起床。母及び妹はそんなの関係なしに熟睡している。あとで勝手にでていくそうなのでそのまま放置して去った。妹なんかはもう次に会うのは半年後かそれより先か。まあ、それくらいの頻度が実は丁度良い。コンビニで朝飯を軽く買って食べながら学校へ。少し遅刻した。許容範囲。


 集中講義ということは分かっていたし学芸員過程なので受けなければならないということも分かっていたけれど肝心の授業の内容はなんだ?というのを全く知らずに授業に望んでいた。この授業は視聴覚教育メディア論というらしい。授業中はどうもみたことのあるような映像が半分位占めていて、幅が広がらないなぁと思いつつ吉田戦車のマンガをちょいちょい読んでいた。同じ学校で、同じ講師の授業を受けてしまうと、ネタがかぶることがよくある。もし、金魚が教員になるとしたらそうはならないように心がけよう。まあ、なる可能性は限りなく零ですが。
 授業で早速課題がでた。噂どおりメンドクサイ。課題はCMのコンテを描くこと。犯罪防止とかそんなかんじのやつ。とりあえず、ネタはまとまったので描いた。今回はかなりカオスにした。まともなことはやりたくない。その必要はない。ちゅうかできない。才能がない。技術もない。お手本のような作品はつまらないと思うし、やるなら媚びを売るときだけにしたいものだ。とはいえ、決行真面目につくったつもり。画だけが問題。今回は映像クラス以外の人も作品をつくってくるのでそれが観れるだけ楽しみというものだ。スゴイ才能がきっと眠っているとそう信じてやまない。


 昼休憩中、学食の混み具合が以上だった。学食のおばちゃんらはこんなの想定外だと本気で思っていただろう。金魚もなにもここまで集中する必要はないと思う。散れ。こんなに人は必要ない。おまけに、考えてみればこれだけいるみんなが芸術分野とかそういう方面で食ってくつもりなのかと思ったら滑稽で笑えた。自重できない人間は多いし、金魚もまたその1人だと思う。脱落者がどれだけでるのか・・・将来が楽しみである。


 授業の終わってホールを出ようとしたら先生に呼び止められた。何か悪いことをしたか?と普通にマイナスの面にしか考えないが、それなりにいい知らせだったと思う。誇大妄想もしたくないので、あまり考えないようにするつもりだけど、どうやら、金魚が前期にてけとーにつくったあの水の課題のPVをなんかのイベントだかなんだかで上映させてくれとのこと。どういうことか詳しくは問わなかった、もうできあがった作品がどのように使われようが使おうが知ったことではない。なにかしらの評価が得れるのはそりゃいいことではあるので、是非にと言っておいた。こんな話が他の人にも来ているのだろうか。それがなんとなく気になる。


 家に帰る前にに本屋に立ち寄って3冊ほど本を買ってきた。集中講義中に読む時間くらいあるだろうと思って購入。予定通り、四季の夏も購入した。今日はまだ手をつけていない。
 それから家に帰って適当に片付けとかこなしたあと(なにやらまたものが増えてる。母が追加していったのだろう)画コンテのネタを練る。最近の傾向として、頭の中で考えるより、最初に頭の中にあることを文章にしてみることから始めている。記録としては残さないし必要がない。誰にも読まれることのない雑記。ディスプレイに打ち出された文字をみてここをこうしたらどうだろうかと思索する。少なくとも、これで頭からでたものをそのままコンテに描くよりも確実にいいものになる。まあ、100あって、20が21になるとかその程度のことしか出来ていないことは金魚自身からして明確である。
 夜になって、はじめてスカイプをした。やっと繋げた。もし何か話がある人がいたら是非に。なかなか機能的に便利だ。コンピュータに特化した友人がいたらこれで話せば色々得ができそうだと思った。今のところ、学内に自分よりパソコンができる学生を金魚は知らない。パソコンが使えるというのはある一定のアプリが使いこなせているかではなくて、オールマイティにハードウェア、ソフトウェアの知識があるということです。これから、有効な活用法を模索していこうと思う。



それでは

■すべては金魚になれ

 昨日に引き続き、今日も朝からバイトで6時に起床。役目があると、案外起きれる。ただ睡眠時間が少ないから決行眠い。快晴ほど天気は良くないけど、目覚めがよかったのでいつもより活動的な感じがする。当社比なので、他の方にはわからない程度。
 

 世間は休日なので朝の電車は平日ほど混んでいない。いつもならば強引に座るのだけどその必要もない。普通に快適に電車で朝飯を食べながら四を読む。なかなか続きが気になってくれるので移動中という移動中はずっと読んでいた。人にぶつかってはこまるので、というか、あまり歩きながら読むべきではないのかもしれないけど、人が目の前にいないと観測された時ばかりは本に目を向けていた。周りの情景は別に普段とお変わりないので、文字に顔を埋めていたほうが随分賢いと思う。
 習慣的に本を読むようになって、もうそろそろ一ヶ月くらい経った。しばらく継続して読んでなかっただけに本の活字に目を通しても、すぐに別の場所に目がいってしまい集中力もクソもなかった最初に比べて、今ではすぐに文章にピントが合うようになった。いい傾向。書籍媒体は、読む場所の違いや光の当たり方、角度など常に変わっているので読むとたまに疲れる。まあ、そんなことは普段意識していないが、きっとそういうことが原因なのだろうというあくまで推測である。映像に関してもこういう要因があって観れないものが多々あるので。
 "四季 春"は今日の夜の時点で早くも読み終わった。二日しかもたなかった。今月は金がないと言ったけど、次をもう買わなければいけない。当然、春の次は、夏を買う。明日、調達してこよう。


 穏やかにバイト。昨日から待ちに待ったトランスフォーマーが始まって足取りもいい。いちいちトランスフォーム時には画面に目がいってしまう。これがガチマスク(CGはグリーンバックなどを使わない本気のマスク処理)だと聞いたからにはいろいろ観察するべきことがある。全編通しで早く観たいものだ。
 少し間があるときにOさんが休憩用に読もうと机に置いてあった四季を見て反応。森博嗣作品に関する私的見解的なことを聞く。ここでもやはり、前作品を読むともっと面白いと聞いた。次のバイトのときまでに机に"すべてがFになる"が置かれていることだろう。貸してくれるそう。休憩中にちまちま読もうと思う。
 


 夕方から母が関西に遊びに来たついでにうちを宿にと泊まりに来た。と思ったら、妹のおまけ付きだった。着くなり、この人たちは「ちびまる子ちゃん!!」と言ってテレビを即行つけて観賞していた。相変わらずである。久々に会おうがなんだろうが、兄とは常に放置されがち適当に扱われるのである。下手に気を遣われるよりは断然いい。


 サザエさんまで見終わった後、何か足りないものがあれば買ってくれると言うことで近くの大型ショッピングセンタへ(少し意識してみる)。車の中で余計な「買って」を連発していたせいか、必要最低限という最初に言われたネジは取り外されてある程度必要なものを色々買ってもらった。お陰でこっちで生活を開始して、はじめて牛肉が冷蔵庫にある。近いうちにハヤシライスをつくろうって魂胆だ。いろいろ部屋が充足してきていい感じ。
 それからすぐそこの居酒屋で食事。明日は学校だけどそんなこと気にせずここぞとばかりの注文、酒ももちろん飲んだ。気分がいい。まともな食事っていい。


 家に帰って、母及び妹がいかにもくだらないドラマを見ているものだからそれを傍目にゆめにっきを一気に見ていた。気が狂いそうだ。いい傾向。妹が実家のほうにあの美容師の練習用のあの頭のやつを一体置いていくとのことなので帰省時に荷物は増えるが持って帰ろうと思う。あれが家に一体あるだけで、なんかとても嬉しい気分になれるだろう。楽しみ。



それでは

■瞬華秀読

***8月4日***

 気付かぬ間に台風は去ったが、相変わらず空気が悪い。まあ、ほぼ一日、家の中かバイトかどっちかだったので、外はあまり観測できてないけどそんな印象。ただ、ほんの少しの印象で、人の気持ちは動いてしまうのだから、気象もそこらへん気をつけて欲しい。
 

 今日は昼からバイトで、珍しく一本早い電車に乗れたので少し早くバイト先に到着した。そういえば休憩中に読むものを持ってなかったというか、先日、ダウン・ツ。ヘヴンを読み終えてしまい、次は何を読もうか考えていたので丁度いい機会だと、その少し余裕がでた時間で本屋へ。昨日買っておけばいいものをとも思ったけど、昨日と今日ではだいぶ気分に変化がある。昨日は、節約しないとやばい。だったけど、今日は、もしかしたらなんとかなるかもとか、そんな具合。


 本はまた森博嗣で"四季春"を買った。数年前からタイトルがどうも気にかかっていた作品だ。或る人曰く、この人のミステリは繋がってるから四季から読んでもわからないとかなんとか。金魚は森博嗣のミステリを生まれてこの方まるで読んでない。買って積んであるのはいくつかあるのだが…こんなことを前も書いたかもしれない。まあ、物語がその繋がりのどの地点にあろうとも、その回路を繋いでいくという作業はなんとも楽しいものではないか。こういう作業を魅力的に感じるし、それによって、自分にとっての判断で作品を受け取れる。だから、読みたいものから読めばいいと思って買った。
 休憩と帰りの電車で早速3分の1程度読み終える。この計算だと、見ての通り3日で読み終わる。3日後、新たな小説を新調するだけの金はないだろう。さてどうするかといったところ。
 作品は、十分に読めている。面白い、といってるわけではない。だいたい、世の中にあるものの大半を見れるか、見れないかで判断することが金魚の場合は多い。客観的に見ようとしている表れではないかと思う。面白い、という言葉は主観的な意味合いが強いんではないかとなんとなく思っていてあまり評価する時には使いたくない。別に、誰か使っているからそれを否定しているわけではな決してないよ。それに、金魚も面白いは昨日の日記ぶんで使っているし、要は使いようってこと。
 それと、特別はまっているということもない。頭の中で処理するには同作家を同じ期間を持って処理したほうが記憶に残りやすいと思って、とりあえず消化している感じ。最近、どうも自分の中途半端な手の出し方が気になるのでその修正も兼ねて。だから、他にも読みたいものは多々あるけど、まずはこっちを優先としているだけの話。それに、そう順序立てたほうが、財布にも優しいとも思う。
 けど、それよりも時間に優しいほうが、どれほど理想的か。…もっと時間が欲しい。



それではおやすみなさいまし

■抽象的な悪意

***8月3日***


 台風がどうやらいるらしくどうも気持ち悪い。昼間、京都にて少しばかし雨を観測。まあ大丈夫かと傘を持たずに外にでるもんではないね。被害は少なかったのでまあ許容範囲。今度からは気をつけよう。


 今日は朝から京都に行って、昨日予約してみたS社の麦酒工場見学に行った。とはいえ、普段麦酒をあんましどころか全然飲まない金魚なので、麦酒といわれてもあまりピンと来ない。むしろ、金魚の場合は工場の生産工程より、工場そのものの金属感に大変興味を抱いていた。タモリ倶楽部の影響でコンビナート観察などをいづれ決行してみたいと本気で思っている。
 見学時間はおよそ40分。意外にあっさりした見学で、若い人間は全然いなかった。壊滅的なまでに老人ばかりで微笑ましかった。工場内はやはりすばらしい機械っぷりでパイプを見て興奮。工場ロケ(戦闘シーン)は夢だ。しかしどうも臭さに耐えるのがきつかった。麦酒の開発者たちはこんなにもスゴイ臭いの元で商品開発、管理をしているのか。成る程、感心した。こんなものから、飲めるもにに仕上げる職人技にノーベル賞をあげたい。他にも、ノーベル賞をあげたいとふと思う瞬間がたまにある。


 工場見学を終えた後にできたて麦酒の試飲会があったが、金魚には全然わけがわからないので、案内役の人に「どうですか?」と聞かれたけど、「普段麦酒なんて飲まないものですから」と軽く流す。イヤ、まあ確かに飲みやすい事はよく分かった。旨いかどうかは、大人にならないとわからないだろう。そんな金魚も今月で21歳になるのですがね。


 それから、思ったより早く見学が終わってしまったので、アバンティのソフマップと本屋に立ち寄った。ソフマップでスカイプ用のヘッドセットを購入。わざと電脳っぽいのを選びました。暇があったら彩色します。あと、人と話をするのに両耳がふさがれるのはなんとも耐え難いので片耳用のやつです。常に2つくらいは同時に耳に情報が入る状態にしとくのが理想的な状況だと思ってます。ウェヴカメラは次回購入ということで、しばらく音声のみで皆様には楽しんで貰おうと思います。自分の声は、最高に嫌いですが。


 本屋で適当に今週発売の買わなければいけない本の目処を付ける。計14冊。次の奨学金まではまじで金がないのであと10日ほど我慢しないといけない。来週発売の本と合わせて多分20冊ちょいくらいになるだろう。今回はまとめて密林で買おうと思う。それにしても、読むペースより買うペースのほうが早いとはどういうことか。金がない原因は明らかにココだな。そこでできるせめてもの努力は、小説はなるべく文庫で買うくらいか・・・(ハードカバーなどから文庫化するまで3年くらいかかるらしいのでどうしても欲しいものに限っては文庫まで待てないが)。先月27日に創刊したばかりの映像専門雑誌"映像+ (特集:人形アニメのなんちゃらだったと思う)"だって、買ったその日に読まずに貸した。


 家に帰って久々に見たクレヨンしんちゃんが電王とコラボしてた。なんとも微笑ましい。みさえに取り憑いたイマジン、カオスすぎ。風間くんいつからそんなオタクキャラに…とか、普通に面白く拝見させて貰いました。夕方のアニメが余裕で見れるほどの子供時代に戻りたい。でもまだ、きっと子供だ。



それでは

■青い月曜日

***8月2日***


 今日はバイトも何もないので昼頃起床。台風5号の影響からか外の空気がとんでもなく悪い。明日はどうなることやら。できれば、というか、明日こそ晴れて欲しい。明日も明日で、バイトはお休みである。
 ようやく夏休みに入って最初の休日で、家に完全に引きこもろうと思っていたし、決行した。ずっと家の中にいた。朝方、Mっちょの携帯から15回も着信が入っていてかなりうざい思いをした。マジKY、K森。休日くらい、ほっといてくれ。
 

 ほぼ一日中パソコンの前にいた。電脳電脳。夏休みは色々覚えておきたいことが多いのでできるだけそれに向けて活動している。これからの結果によって、後期の動き方の目処をつけていこうと思っている。とりあえず、Acidを買おうかどうか迷っている。1万くらいなら、出してもいいかな。
 そういうわけで、夕方くらいまでMusic Studio ProducerとAcid Expressを平行していじっていた。それぞれ用途が違うのでどうやってこれらを使っていくか、そもそもどう使えばいいのか全然理解できないでいる。いままで手をだしてなかった分野だけに説明を読んでもなんのこっちゃ。専門用語が馬鹿みたいに多い。映像やったことない人がいきなりAfter Effectsを与えられたのと同じような心境だろう。使い方を知ってる友人もいないので、全て手探りである。欲が深いので、他のことにも手を出さないといけないので、どうにか機転の利いた勉強をしていかないといけない。10日までにはソフトウェアの機能は覚えきるつもりでやっていこう。
 しかし、音楽にこだわったら金がどんだけ飛んでくことやら・・・本気で次回のパソコンについては考えないといけない。映像が編集できるのはもちろん、2D、3Dの細かな描画にも十分耐えれる上に、サウンドの機能も充実した。作業効率最強の欲望だらけのパソコン…自作だな。


 夕方からは部屋のカオスっぷりが気になっていたので片付け。本の位置をまた変えた。毎月数十冊のペースで本が増えるので棚に並ぶものが日を追うごとにとりとめがなくなってしまう。たまにこうやって整理整頓しなければならない。じきにまた新しく棚を新調すると思われ。卒業するまでにこの部屋はどうなってしまうことやら。
 片付けついでに、めんどくさくてやらなくなった自炊を再開させるべく、それでもやっぱり普段時間はあまりないので適当に数日分持ちこたえれるようにトマトソースなどのストックをつくった。やっぱり、自分でつくった飯はひと味違います。びゃあ゛ぁ゛゛ぁうまひぃ゛ぃぃ゛。
 ダウン・ツ・ヘブンも読み終わった。次の本を買ってこなければ…なかなか活字にはまりつつある。スカイプにも登録した。明日、ヘッドセット探しついでに本も漁ってみようか。



それではおやすみなさいまし

■ボクハ才能ノナイ音楽家

***8月1日***


 昨日に比べて空気が淀んできた。少し霧がかった雲に太陽が隠されている。太陽は、人間にとって生命線だというのに隠すとは何事か・・・雨は、金魚のいない処で降らして欲しい。だから、明日は晴れでお願いします。洗濯がしたいのです。昨日のような、快適な空気がいつまでも続きますように。


 今日も朝からバイト。平日の朝に入るようになって、サラリーマンや学生の姿をよく見かけるようになった。普通か。前期は月曜にバイトがあったりすると、女子高生の制服でも見て和んでたものだ。
 引いてくれてかまわないよ。
 かわいいかどうかとか、一般大衆が女子に向ける視線とは多分違う。顔にはなんら興味はない、出来れば見たくない。シルエットと制服の造形を楽しむのみである。
 その女子高生も朝は結構いるけど、最近はどうも自分も心境がだいぶ変化したため特別人間観察もせずダウン・ツ・ヘブンを読みふける。課題中あまり進まなかったし、早く次に行きたかったり、朝の人の量が不快に思ったりしてるのでどんどん読んだ。あと少しで読み終わる。


 朝っぱらからそんなのを読んでいたためかサラリーマンの姿がどうも目につく。サラリーマンというのはどうも苦手だ。イヤ、家庭のために必死で働く野原ひろしのような男には憧れるし、当然社会的貢献からして認めるが、自分はそうなりたいと思わないのである。
 正確には、大人になりたくないと最近思う。どうしても親父の背中を見てしまっているため、ああいうのがせめて自由の残った大人像だと思っていて、それ以上の拘束はきっと自分には酷だ。こんな自分を社会人としては生きていけないと評価するのであればそれで全然構わない。社会に出ないために大学に入ったというのもまた一因なのであるのだから。
 たまに、そういったことで説教をたれる人もいる。当然、それでも社会に出てしまう可能性があるのだからそれに対する保険くらいはかけておく。立派な大人になるつもりはないが、もし、家庭を養う立場になった場合になんもしたくねぇなんてことはないだろう。ただ、出来る責任逃れであればどんどんしようということだ。
 そうやって選んだ道だ。
 きっと、サラリーマンの方々だって、自分が選んでここにいることくらいは大半承知しているだろう。誰だって、自分で選んでそこにいる。流れに流れる、それも選択だ。誰かのせいにしたり、誰かの選択を否定するのはナンセンスだ。好きなようにすればいい。好きなようにして、金魚もこんな生き方をしているわけだし。



 どうも、バイトの日は書くことに困る。まだ、結構思索しないとお話にならない。文章力強化が身にしみることは未だない。けど、こういう日だからこそ書くことに意義があるように思う。その日に、なにもないと思うのと、なにかあったと思うのとでは、感覚が全然違う。後者のほうが、断然身になると思うし、そう無意識に構えることで話はすんなり成立する。実際、対人だと喋ることに苦労するだろうけど、日記であらば、不特定多数に、不特定多数の情報を開示できる。なんでもいいという制約のなさを、もっと上手く扱っていければいい。だから、楽しいとも思える。
 8月は、31日ぶん、ちゃんと日記が埋まればいいなぁ・・・あくまで、自己満足です。



それでは

■革命家の午後

***7月31日***


 どうも、携帯を活用した処で、パソコンを開く暇がなければ結局書ききれないことに気付いたのだけど、それでも毎日確実にパソコンがさわれるわけでもないので、これでは毎日というわけにはいかなくなると思い方法を変えてみます。
 更新の日付に捕らわれることなく、毎日ぶん書くことに徹しようと思います。日記の最初には日記としての日付が付きます。その日起こったこと、考えたことはこうやってカテゴライズされる・・・予定で御座います。まるで、小学生の夏休みの絵日記ばりに融通を利かせてやるので、読む側のことをあまり考えてませんがまあいいでしょう。自分が読み返すことのほうが、もっと意味があるのだから。


 今日も雲一つ…あった。雲一つもないくらい素晴らしい天気。空気も心地よい。こういう日を待ってたんだ。でも、バイトのため今日は昼間は外に出れず。この空気をしばらく持続して欲しいと心から願う。そうすれば、気分も良いままだろう。
 七月も今日で終わり。随分今月は過ぎるのが早かった。課題も終わって日記も悪くないくらいのペースでつけれているので、あとは日常生活に安定を、部屋を清浄に、それと自炊が再開できれば文句なし。バテて毎日素麺も十分有り得るが…


 何事もなくバイトも終わり本屋でぼくらのの7巻を購入。五十嵐大介の海獣の子供なんてものもあったけど今月は金がないので自重。また金のあるときに買おう。
 今月はいらんものを買いすぎたため金欠気味。少し金の使い方を考えなきゃだ。未だに、家にはスキャナもプリンタもない。なにかと不便が続く。もう一台パソコンが欲しいけどキットこれは来年以降になるだろう。それまで、うちのパソは保ってくれるのか非常に心配。昔あった快適さが、今はない。なんだかんだ、このパソも五年目。普通に買い替えの次期なのである。その他、必要なPC機材はどうしても早急に欲しいものだ。頑張ってバイトをしよう。


 夕方からY氏宅でMっちょとKムが映像制作で使ったらしい卵を処理すべく卵パーティが開かれた。まあ、会食ということです。どでかくオムライスがつくられた。お焦げが旨い。
 バイト終わりは結構眠気がきてるので、テンションがやっぱり高くはなかったものの、まあいつも通りという感じで気分が治ってきた。Mっちょは全開の集まりの金魚の気分の悪さを何故か問うてきたけれど、なに、大したことはない。金魚は調子の悪い日が周期的あるもので、それが来ただけのことです。
 Kムにぷよぷよの折り返しについて教えてもらったけどいまいち身体が覚えない。理屈は分かるんだけどな。。。やはり実践というのは大事だと思う。そのために、15周年記念版のぷよを今度買おう。その前に、何か買わなければならないゲームはあったか・・・最近、めっきりゲームをしていない。夏休みに入ったことなので再会してみようか。未だに、春に買ったペルソナがクリアできてない。
 次の日もバイトが朝からあるため早々に帰宅したが他の人はどうなったのだろうか。今度は、もっとコンディションにいい日に会えればいいと思う。ただ、夏休みは自分からあまり人に会う気がないのは前にも言った。特別、去年みたいにみんなで集まろうぜと金魚から言うことはないだろう。幹事もしない。悪しからず。


それでは

応援してます!

ブリッジ

せぶ

プロフィール

幻覚.

Author:幻覚.
★幻覚がその日興味を持った、記事(ゲーム、アート、映画、音楽、コンピュータ、食、文学、マンガetc...)を紹介してみているサイト。

★リンクはご自由に。一応相互リンクも募集してますが、うちの内容と明らかなズレがある場合、遠慮させてもらうかもしれません・・・

★何かありましたら下記までメールして下さいまし(☆の部分を@に変えましょう)

genkakukingyo
☆gmail.com

★日記はじめました
幻覚日誌

★それとついったーあどれす↓
twitter


☆トップ絵随時募集中・・・誰か描いて

ブログパーツ



ブロとも申請フォーム

いろいろ

この日記のはてなブックマーク数 あわせて読みたいブログパーツ
  • seo

検索

Google
WWW を検索
このブログ内を検索

拍手!

 →よろしければ拍手お願いします。コメントもここからどうぞ

ランキングエリア

にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム情報へ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】

逆アクセス

箱エリア



・・・はみでてるのはそのうちどうにかしますorz

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。