Ni

■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■迷彩

台風が近いようです。ていうか、台風が近いとか遠いとかそういうことは大した問題ではなくて、要は雨が降っているか降っていないか。湿気が強いか強くないか。風が吹いているか吹いていないかとか、そういうことが問題であって、気象庁が観測したデータなんで別にあんましどうでもいいんです。
だから金魚(これからは一人称を私ではなく金魚にするのでよろしく)は一切その手の情報を自分から得たわけではなくって新聞もテレビもそういった気象情報には全くといっていいほど目をむけていない。誰かから聞いてしまったことと、やむを得ず目に入ってしまった情報だけなのです。
お陰で洗濯するタイミングを逃していよいよ着る服がやばい状況なのですが、唯一こういう処がアナログちっくな生活の名残なので効率的ではないにせよ続けていこうと思う。
それに、ほっといても誰かに聴けば入ってくるような情報、誰かが話してくるような情報ほど、わざわざ自分で時間を割いてまで調べる必要はほとんどないわけで、みんなが金魚のような行動にでてしまっては当然困るのだけど、ごく少数がそういうスタンスでいるのであれば問題なく社会は機能するのでこういう考え方をしている。それに、その情報が個人的に必要な場合なんて、それこそごく希である。


それにしても祇園祭りのほうは大丈夫なのだろうか。そればっかしは少々気になる。



今日は一日中バイト。
浜大津周辺はどうにもダイレクトに風がくるのでこれだけが厄介。
それはともかく、バイトに行く直前あたりに先日注文したAmazonから荷物が届いた。久しぶりに結構な大きさの段ボール。少し気分がいい。
先月先送りにした平成風俗大吟醸のDVDを身支度をしながらちょっとだけとばしとばしに観る。特典で値段をつり上げてる感がどうも否めない装丁のご立派っぷりだけど、結構いい買い物をしたかも。それだけ、DVDの内容に関しては個人的に価値があると思う。なにせ映像制作はP.I.C.Sだ。一枚に14曲もそのPVが納められているのだからしばらく飯を減らしても後悔はしないだろう。
そのほかのブツに関してはまだ全然といっていいほど確認がとれていない。これから朝にかけていくつか軽く目を通すつもり。
一冊の本に限っては、バイトの行きと帰りで100ページ読んだ。土日は電車の待ちがやたら長い。湖西線は電車を倍くらい運行してくれればと思う。これは不便すぎる。バイトが10時に終わったのに、家に着くのが11時半なのだから。



ここ数年、よく自分に対して、愛想がなさそうな人、人間が嫌いそう、人と関わるのがイヤそう、自分から他者から離れている。
とかなんとか、なんとも人と関わることが嫌いそうな人間であるという印象だったという発言を何度か聴く。端からみたら、金魚という人間はそういう人間らしい。まあそれは、今に限ったことではないし、現在進行形でそれは続いている。多分、バイト先のフロアの人とかにもそう思われているだろう。
一時期はそれに関してそんなつもりはないんだけどなとちょっと如何に思っていたのだけど、最近はそれをちょっと前に押し出している。
人の外見は内面に大いに影響する。人間中身が重要と言うが、中身が伴っている人というのは、外見にも気が配れるものだと思う。外見で判らない部分というのもそれはもちろんあるのだけど、それでわからないだろと自分を自分で立てるという行為は傲慢で滑稽だと思う。
少し話しがよれた。つまるところ、そうなってしまっていたことは自分にとってどういう意味をなしていたか考えれば、それは全然マイナスなことなんかじゃなくて、寄せ付けないということは、寄りたくない人は寄ってこないということでもある。それっていうのはとても有意なことで、それで無駄が省ける。
もったいないという考え方もあるかもしれないけど、そう考えるのはナンセンスで、むしろ明るく誰にでも気前よく接していれるような八方美人になっては、疲れてしまって金魚の場合は身が持たない。
この頃になって特に、精神的疲労を身体が訴えかけてくるので(そういうので睡眠時間がのびることが多々ある)、なるべくならば、自分にとって意味のない、いや、こう書くと語弊が生じるだろうから言い直すと、相互関係としてしっかりと成り立たない関係以外の関係などなるべくないほうがいいくらいの考えに至っている。
こう言うと去年まで自分がやってきたことを全て否定する形になるのかもしれないけど、それはそれで構わないことだと思う。



そういえば、金魚には尊敬するべき師がいない。ただ思い返していないだけかもしれないけど。例えば中高のときに好きだった先生とか、まじで尊敬して、その人にその業界に入ってまで逢ってみたいとか。そういうのが全然。人の意見なんてのは様々あって、この人の発言だからすべてが納得できるというわけではない。了解と疑問は常に人間である以上は存在してしまう。
だので様々な人の考え方を見て回る。どのようなメディアであれ、参考になる意見というのは所々に広がっているものだ。それを拾い集めて自分なりに構築して意見にしていくのはとても楽しい。少なくともそれは直接的な意見の受け売りではなく、自分での構築という過程での経験が伴うから。
結局、どのような意見討論対談であっても、租借するのは自分であって、受け売りする安直なストックを得るために話を聞くのではなく、結果として自分にとって良い方向に繋げてこそだと思う。


だから、ここでここまで書いたことを何も意味のないように汲み取る人がでてくるかもしれないけど、金魚がここに書いたことなんかより、こんな考えの断片の中に、何か一つでも自分にとって有意なものがあればいい。
そんな希望的観測を元に、金魚は日々日記を綴るのである。




それではおやすみなさい
スポンサーサイト

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

応援してます!

ブリッジ

せぶ

プロフィール

幻覚.

Author:幻覚.
★幻覚がその日興味を持った、記事(ゲーム、アート、映画、音楽、コンピュータ、食、文学、マンガetc...)を紹介してみているサイト。

★リンクはご自由に。一応相互リンクも募集してますが、うちの内容と明らかなズレがある場合、遠慮させてもらうかもしれません・・・

★何かありましたら下記までメールして下さいまし(☆の部分を@に変えましょう)

genkakukingyo
☆gmail.com

★日記はじめました
幻覚日誌

★それとついったーあどれす↓
twitter


☆トップ絵随時募集中・・・誰か描いて

ブログパーツ



ブロとも申請フォーム

いろいろ

この日記のはてなブックマーク数 あわせて読みたいブログパーツ
  • seo

検索

Google
WWW を検索
このブログ内を検索

拍手!

 →よろしければ拍手お願いします。コメントもここからどうぞ

ランキングエリア

にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム情報へ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】

逆アクセス

箱エリア



・・・はみでてるのはそのうちどうにかしますorz

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。